上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後記に各キャラの総評追加しました~

今日のを始める前に1つ懺悔する事が・・・テイルズオブファンタジアのファンタジアのスペルってPから始まりますから~!ざんねぇん!さんざんTOFって書いてたけど思いっきり間違ってるやん!!_| ̄|○
今更ながら訂正します・・・
気を取り直して次へどうぞ!


ToD2

今日はあの運命の物語の続編!?という事でテイルズオブデスティニー2(以下ToD2)なのだぁ!( ゜д゜)


多分俺がやったテイルズシリーズの中で、一番クリア回数が多いゲームです。ToD2はPS2初のテイルズですね。
俺がToD2の最も気に入ってるところは戦闘だぎゃ!シリーズの中でToD2の戦闘が一番好きです!
まぁここら辺は戦闘の時に色々語って語って語りまくります!( ・∀・)ъ

おなじみの闘技場では、歴代キャラこそ出ないもののスタンの妹リリスの娘、リムルが登場してくれました!彼女もえらい強かったですね・・・(;´д`)
また、歴代キャラとはちょっと意味が違いますがToDファンにはたまらないリオンことジューダスの登場!
妙に隙間だらけの仮面をかぶって登場だなんて、むしろ自分の存在をアピールしすぎやて、アンタ!でも、やはり再登場って事でこいつぁうれしかったぜ、ベイベー!!

料理システムがちょっとだけ変更があり、レシピを教わって料理を覚えるというものが、食材を選んで料理を作れる機能が追加されました。
まぁ、デタラメに食材を選ぶと大抵は失敗しますね。けど、既存の料理の食材を選んで調理するとその料理を覚える事ができ、レシピをもらう必要がなくなるんですよ。レシピの中には莫大なお金がかかる物もあるので、このシステムがあると本当に助かります(つД`)
ただ、既存の料理の材料は攻略本とか見ないと自分じゃわかりません!

麻婆豆腐の作り方なんか知るか!ヽ(`д´)ノ

とかいいつつそろそろ本題へ・・・

ストーリー
もちろん前作ToDの続きなんですけど、舞台はToDから18年後の世界です。スタンとルーティの間に出来た子供「カイル」が英雄に憧れて旅立った矢先に巨大レンズから現れた少女「リアラ」と出会う事から始まる。

↑てかこういう説明ぶっちゃけいらないとか?
えっと~・・・ストーリー自体は好きなんですよ。ToD2はメインキャラが何かしら「つらい過去」があり、それを乗り越えながら本当の自分の目的に向かって歩んでいく、そういう流れが好きです。
ただ~・・・ちょっとカイルとロニがホ○っぽかったんですよ、○モっぽかった。ロニにその傾向が強かったかな(ナニ
実際には当然そんな事はないし、ロニにはナナリーというちゃんとした彼女候補がいたんですけどね・・・
しかし、ロニとナナリーは違う時を生きる人だから結ばれる事はないんですよねー、それも悲しい(つД`)

というわけで(ぇ)ストーリーの総評は
★★★☆☆3つで( ゜-゜)
ロニぁゃιぃ疑惑によって3つにします(フフリ

戦闘
ToD2の戦闘は従来のものと結構かけ離れていますね。まぁぼちぼちとコメントしていきます( ゜-゜)
システム
ToD2の戦闘システムはTT-LMBシステム(トラスト&タクティカルリニアモーションバトルシステム)
ちょっと取説の内容を踏まえて説明すると、トラストは信頼、タクティカルは戦術。この2つが基本となる戦闘。まぁ信頼の意味はよくわからないんですけど、ToD2は前作のToE以上に細かい作戦を立てる事が可能で、主に闘う敵に応じた作戦、さらには戦闘中にも色々と仲間に号令をかけて闘う事が大事なので戦術という言葉が使われたのだと思います。

・・・とは言ってみたものの、実際はどうだったかな?確かにSPorTPが何%以下になるまで攻撃を続けるとか、標的の指示も遠近からSPの多い敵少ない敵、さらには空を飛んでる敵とまで色々指示できましたね。さらにHPが何%以下になったら控えるとまでありましたけど・・・
俺は結構細かく作戦を変えてたけど、普通に遊びたいだけの人はそこまで作戦を変えたりはしないかな・・・(;´д`)

スピリッツシステム
ToD2で攻撃に関して最も大きな部分を担うこの「スピリッツ」。キャラクターや魔物にはそれぞれスピリッツゲージが存在し、攻撃をする事によってこのゲージが下がっていくのですが、下がると命中率や回避率が下がってしまうので、自分のゲージを減らさないようにしつつ敵のゲージを減らして、うまく戦闘を有利に進めていくかがポイントです。
ちなみに何もしない状態でゲージは回復していきます。

このシステムが厳しいようで、いい所だと思います。今までのテイルズは最前線で攻撃をひたすら繰り返していたのですが、今回は最前線にはいれるものの、ある程度攻撃をしたら少し待機する必要があるので、戦闘の流れのタイミングを見計らって仕掛けないといけませんね。

エンチャントシステム
まだまだ続きます、ToD2の戦闘!
エンチャントとは、特技や晶術に追加効果を付与するシステムです。簡単に言うと、その特技の攻撃力や命中率を上げるなどから、状態異常、さらには上位技の発動など様々な種類があります。これをうまく使いわけていけば戦闘をより、有利に進めて行くことが出来るわけですね。

エンチャントは大事だYo!と言ってみる。大事と言っても、前衛の奥義に付けるエンチャントは全て「秘奥義」固定だったんですけどねノ(´д`)
リアラのアクアスパイクのような発動の早い晶術にSP分与のエンチャントを付けて、秘奥義が発動するタイミングでアクアスパイクも発動させれば簡単に秘奥義を発動できる!( ・∀・)ъ
って偉そうに語ってますが、もちろん攻略サイト様の情報です( ゜-゜)
|-`).。oO(公式の攻略本にも載ってたくらいだしな・・・)

とまぁ色々あるわけですが、アクアラビリンスでドラゴン×2と悪魔×2のMobが出る時があるのですが、ドラゴンの唱えるディバインセイバーをまともに喰らうと確実に死ぬわけですよ(つД`)
それを防ぐために、そのMobだとわかった瞬間に上記の方法でカイルの秘奥義「翔王絶憐衝」を発動させて、とりあえずの戦況をこっちの流れに持っていってました。
相変わらずマニアックネタで申し訳ござんす(つД`)

リファインシステム
リファインシステムにも大分助けられてます。
リファインとは武器自体に追加効果を付与する事を指します。
こちらも攻撃力UPや命中率UP、状態異常など、ROのカードと意味合いは同じですね。
俺がToD2を難度UNKNOWNでプレイした時があるんですけど、その時は敵に攻撃が全く当たらないのでひたすら命中を上げてました(;´д`)
最終的にも武器は命中を優先させてます・・・_| ̄|○

難度
テイルズではおなじみになった戦闘難度
ToD2では戦闘難度がEASY、NORMAL、SECOND、HARD、MANIA、UNKNOWNと6段階もあります。1度だけ最初から最後までUNKNOWNでぶっ通した事があるんですけど、バルバトス強すぎ!!
攻撃当たらないわ、場合によってはアイテムとか晶術使うと反撃されるわで最悪の敵でした
「記憶に残る敵ランキング」をまたやるとしたらバルバトスに1000票くらい入れますそれぐらい強かった・・・絶対ラスボスより強いって!!

強いといえば隠しダンジョンのボス「マグナディウエス」も厄介な敵ですね。コイツはHPが無くなってくるとすぐスピリッツブラスター(SP全快状態)になりやがって、こっちの物理攻撃をほぼ無効化してきます(;´д`)
最後の方は2,3撃喰らわせるだけでこの状態になるので、後衛の晶術を頼りにするしかありませんねヽ(`д´)ノ
|-`).。oO(まだUNKNOWNでは倒してないのは内緒・・・)

連携
ハイ、戦闘についてはこれが最後です(;´д`)
まぁ「連携」と述べたところで特に何も言う事はなかったり(ナニ
ToD2はちょっとだけ他のシリーズより連携しやすかったかな~ってだけです・・・

というわけで、ToD2の戦闘はSPシステム(・∀・)イイ!!秘奥義カッコ(・∀・)イイ!!(ToEでも言ってたな)特に非が自分には見あたらないので
★★★★★全快で!( ・∀・)ъ
ホント、戦闘はいいですよToD2!!戦闘は・・・

キャラクター
ToD2のキャラクターはですねぇ・・・カイルとリアラのカップルは何気に結構好きです。でも今作だとジューダスが目だってしまってどうしようもないです(;´д`)
ロニは最後の方だと戦闘ですらほとんど使わなかったし・・・
ハロルドは常にマイペースでポジティブシンキングなのがGood!!
まぁここら辺もまた後ほど後記に書きます。
キャラクターのランクはまぁ・・・
★★★☆☆3つで。ジューダスは5なんだけど、ナナリーがCPUだとそんなに使えないのと、ロニきしょいって事で、総合するとフツー。

後記
ToDは結構長く書けると思ったけど、実際はそうでもなかったな・・・
まぁ後記でがんばろっと!ToD2の総評は
星11/15ですね。まぁ何度も言った通り、ToD2は戦闘はすごい面白いですよwスピード感も抜群だし!

次回はテイルズオブシンフォニアなんですけど、明日は飲み会があるので一旦テイルズレビューはおあずけ~
明日は普通の日記を書こうと思います。
おつっす!( ゜д゜)ノシ


拍手&お返事~♪

>ToEと言えば・・・いつになったらオンラインのほうできるんだ!(゜д゜)(マダイッテル

そうだよね~。この前友達の家で実際にゲームしてる所を見せてもらったんだけど、いいな~(´∀`)
俺も早くやりたいYo!でも先はすごい流そうだな・・・_| ̄|○
それまでは.hackやろうかな。こっちはもう発売日決まったみたいだし。
(ROじゃないのかょ!!)

後ほど後記をUPします~(´д`
カイル=デュナミス先天属性
カイル

スタンとルーティの子供ですね。今更説明はいらないでしょうけど、デュナミスというのは孤児院の名前で、スタンたちは自分の子供も孤児も全て兄弟のように育てようという計らいから、ここの子供たちにデュナミスという名前をつけました。(タブンね)
戦闘ではもちろん前衛です。ToD2のキャラ達はソーディアンがないのに晶術を使うことが出来ます。攻略本によると、レンズの力を使って唱えているのだそうですが、上級の晶術をレンズの力で操るというのもかなりすごいような・・・(;´д`)
一応個人の素質と訓練が重要らしいので、たぶんそういう事なんでしょう。
話がそれましたが、つまりカイルも晶術を使うことが出来ます。ただ、どう考えても前衛で殴ってたほうが効率がいいので、大抵の人は晶術はスルーするでしょう。(エンチャントとかを使えば晶術を使うメリットも生まれてくるんですけど)

カイルは主人公なのに、技を10個しか覚えません。特技が5個に奥義が5個。それぞれに上位技があるので、性格に言えば20個あるわけですけど、従来の主人公に比べれば比較的少ないですね。それでもToD2の戦闘は面白いから不思議。
ロニやジューダスに居たっては8個しかありません。彼らはカイルより多少強力な晶術を使えるとはいえちょっと少ないですね・・・(;´д`)

ストーリー性についてでカイルの不思議な所は、特別な修行をしたわけではないのにどんどん強くなっていく事です。クレスはエターナルソード、スタンはディムロス、リッドは極光術など、それぞれに強力な武器といえるものを持っているのですが、カイルだけは特に強力な武器や能力をイベントで身につける事無く最後まで突っ走ります。きっとスタンとルーティから天賦の才能を受け継いだんだろう・・・!!ソウニチガイナイ!!( ゜д゜)

ToD2は秘奥義が多いですね。カイルに至っては先ほど上で述べた、奥義の上位技がそれにあたるわけなので、5つも秘奥義を使えます。ただToD2の秘奥義は他シリーズに比べると威力が半端なく弱いです。
隠しダンジョンのザコに秘奥義を100%喰らわせても、たぶん1/5もダメージを与えてないと思われます。秘奥義自体はかっこいいんですけどねー

リアラ先天属性
リアラ

ToD2のヒロイン。一応、神の分身。この世界をよりよくする方法を模索させるために(?)フォルトゥナによってエルレインと一緒に作られた存在。だったような・・・

リアラは最初こそぶっきらぼうだったけど、カイルの仲間になってからはそれなりに笑顔を見せてくれて、中々お気に入りのキャラです!(変態か)
戦闘では後衛。一応特技もあり、性能も悪くないけど攻撃力の低さや命中率の点から後衛に置くのが一番だと思われ。
ToD2は回復系の晶術もかなり少なく、ヒール、キュア、リザレクション、レイズデッドしかありません。しかも、リザレクションは戦闘中だとPT全体ではなく範囲回復なので、PTが一箇所に固まってるという無謀な状態でもない限り全体を一気に回復させる事が出来ません。
|-`).。oO(まぁToD2はバックアタックが一切ないから後衛が襲われることは滅多にないんだけど)

リアラは回復要員としてPTから外す事はほとんどないでしょう。リアラがヒールとリザレクションに対し、ハロルドはキュアとリザレクションを使えるのでHP回復の面ではハロルドの方が優秀なのですが、リアラの方が圧倒的に詠唱速度が速いので、ヒールでもリアラに任せるのが妥当だと思います。
また、ハロルドは攻撃系晶術が強力という事もありますし・・・

ToD2から上級晶術を唱える時に詠唱が付くようになりましたね。これも戦闘が盛り上がるポイントです♪
エンシェントノヴァだと「古より伝わりし浄化の炎・・・落ちよ!!」って唱えるんですよ!!
(落ちよの「落ち」が「堕ち」っぽいですが、実際は「落ち」で合ってます)
また、ToD2で嬉しい所は後衛にも具現結晶、つまり前衛でいう所の秘奥義が用意されてる事ですね( ・∀・)ъ
上級晶術の上位技です。リアラの場合それが発動するとリアラのカットインと共に「我が呼びかけに答えよ!!」って叫ぶんですよ!これがもうカッコよくてたまらん!!( ゜∀゜)(狂喜乱舞)
いやぁ、わたくしスレイヤーズが大好きなもので、詠唱というのがかなり高ポイントになってたりします。

ロニ=デュナミス先天属性
ロニ

ロニはカイルの兄貴分ですな。登場シーンはカッコよかったけどそれ以降彼のカッコイイ姿を見ることはあまりないかも・・・

ロニで思い出す事はただ1つ!ロニ最強の秘奥義、「震天裂空斬光旋風滅砕神罰割殺撃」ですね。これしかありません(コラ
名前の長さと同時に破壊力も抜群の秘奥義です。ロニはHPが高いのと攻撃力が高いのはいいんですが、すこぶる命中が悪い!命中が悪いとせっかくカイルがコンボを繋げていてもロニの低すぎる命中率で半ば強制的に敵が防御動作になってしまいコンボが崩れてしまいます。
だからロニは後半はほとんど使ってません・・・ヒールとプリズムフラッシャ、ネガティブゲイトを使えるのはいい所なんですが・・・

ジューダス先天属性
ジューダス

ジューダスはエルレインによってリオンが生まれ変わった存在。親友の子供であるカイルを影ながら見守って来たが、最終的にはリオンである事がばれてしまう。
んですけど~!!それを知ったカイルが「ジューダスはジューダスだろ?」みたいな事を言う場面がいいんだよね~こりゃまた。

ジューダスは戦闘では中衛かな?特技は接近戦に特化したものが多いので、カイルが攻撃した後にコンボを繋げる感じで攻撃に参加させるとGooD!!晶術もそれなりに威力があるので、オールマイティに活躍してくれます。
が!!HPが極端に低いのが弱点・・・(つД`)気をつけないとすぐ死にそうになります・・・

ジューダスは今作でもカッコイイですよ!特技とかはToDの時とは全くの別物なんですけど、ジューダス最後の秘奥義に「義燐聖霊斬」という技があるんですね。しかし、3週目でリオンの正体がバレるシーンまで進めると1/5の確立でこの奥義の後にさらに、秘奥義「真神煉獄刹」に繋ぐ事ができます。この「真神煉獄刹」の時のセリフが「僕は・・・・・・過去を断ち切る・・・・・・散れ!真神煉獄刹!!」って言うんですYo!
過去、つまりリオンである自分を捨ててジューダスとして今を生きる事を決意させるという事なのでしょう!
ただ技のモーションが魔人闇にそっくりなあたり、プレイ側としては嬉しいけどリオンを引きずってるような・・・?
まぁそれはともかくとして、真神煉獄刹が発動するとジューダスの仮面が取れて素顔のジューダスを見ることが出来ます!
リオンファンなら1度は見てみたい姿ですねーw

ナナリー=フレッチ先天属性
ナナリー

上ではナナリー微妙とか言ったけど、ルーの話は結構いい話なんだよなぁ・・・抜け殻の人生よりも、今を精一杯生きる事を選んだあたり、相当悩んだ挙句の答えだったんだろうと思います。クリア後にルーを助ける事が出来るイベントがあって良かったな~って思います。
ただ彼女は戦闘だと・・・ゲフンゲフン
弓使いという事で、中距離から安全に攻撃できるし前衛のサポートにも向いてます。さらに晶術も豊富に覚える事が出来るので優秀な後衛・・・と言いたい所なんですけど、実際ナナリーはあまり使いませんでした(;´д`)
ナナリーの利点は手動時に奥の方で詠唱している敵を妨害する事ができるくらいしか思いつかん・・・
弓自体の攻撃力は普通だし、かといって晶術が強いかと言われると威力、晶術の種類においてリアラやハロルドには及びません。器用貧乏ってやつですね。ただ上で書いたように手動で誰かが後衛として操作してくれるなら十分頼りになります。とは言ったもののやっぱりハロルドとかを操作してくれるほうがいいかも・・・(;´д`)

しかも彼女だけ秘奥義が1つしかないし、威力も弱いし・・・というわけでナナリーはサヨナラッ!!

ハロルド=ベルセリオス(←自称)先天属性 闇
ハロルド

ハロルドは1000年前の世界、天地戦争が行われていた時代の人である。天才の異名を持つが、名前もたくさん持っている。

ハロルドは天地戦争でお兄さんを亡くしてしまいましたね。ゲーム中唯一、弱い彼女を見せたシーンです。
ハロルドも戦闘ではもちろん後衛。リアラ同様、特技は使い勝手のいいものがあるのですがやはり後衛の方がその能力を発揮できますね。
余談ですけど、リアラとハロルドがナナリーより優れている点は上級晶術ですね、やっぱり。3人に共通しているのは火と水の晶術。リアラだけが使えるのに地と風。ハロルドだけが使えるのには光と闇。
この地、風、光、闇の上級晶術のそれぞれが、使えるのが1人しかいないせいか火や水よりも強力なんですよ。もちろん相手の弱い属性を突けるならそれが一番いいのですが・・・

というわけで、ハロルドだけが使える上級晶術は光のディバインセイバーと闇のエクセキューションなんですけど、最後の方の敵は天使か悪魔が多いため彼女の晶術がかなり効果的なんですね。特にラストダンジョンの最終フロアなんかはエクセキューションをかませば敵を壊滅できるくらい。
他にもハロルドは「クレイジーコメット」を使えるのでやっぱり戦闘からははずせませんね。まぁ使うのは稀なんですけど・・・

というわけで、俺はToD2の戦闘メンバーはカイル、リアラ、ジューダス、ハロルドでほぼ決定です。ボスでも特に変更する事はありませんでした。
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

自分はTOD2は全体評価が星2個くらいです(シリーズで一番低いと・・・)
戦闘は新鮮でしたけど、キャラクターとモンスターのバランスがいまいちでした。
(やっぱりバルバトス強すぎ(´ω`;) )

あとはストーリーがかなりメチャクチャだった気がします。
一番メチャクチャだと思ったのはハロルドですかね・・・
ハロルドはソーディアンに精神を移した訳ですけど、TODでは敵対してる・・・んですよね? そんな危険人物を、ジューダスが仲間にするとは思えないと・・・
(『啄木鳥しんき』さんの漫画でハロルドがラスボスになってましたし・・・(´ω`;) )
ソーディアンでは男という設定だったのに、女になってるとか・・・

本人は時代の記録なんてメチャクチャだと言ってますが、ゲーム企画自体メチャクチャだった気がします。
まぁ何だかんだ言って、自分が一番好きだったキャラがハロルドでしたけどw
2005/09/08(木) 14:33:09 | URL | ひかげ #DdiHOXp.[ 編集]
>ひかげさん
ミクトランがベルセリオスで貫かれた時に、自分の精神を剣に写し、剣の中で長い時を経て、ベルセリオスを手にしたヒューゴを精神支配する事によってスタン達の時代に復活したんだよね。
だからベルセリオスにはミクトランとハロルドの2つの精神がごちゃまぜだったらしいんだけど・・・どうなんだろ?
・・・こんなレビューまでやってる自分が曖昧でどうなんだって感じですが、あまりキニシナイほうがいいですよ(コラ
まぁ、俺もToDではハロルド好きさ~ヽ( ´ー`)ノ
↑まとまってない
2005/09/10(土) 00:37:06 | URL | かずのこ #o2H7GlaU[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
ペプシのキャンペーンで◇ ◇第3弾 テイルズオブエターニア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。